スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の尾瀬2

2011.09.27.Tue.23:09
翌日は尾瀬ヶ原を散策しました。

P1070448-1.jpg

P1070457-1.jpg

P1070465-1.jpg

P1070475-1.jpg

P1070479-1.jpg

P1070491-1.jpg

P1070511-1.jpg

東電小屋

P1070513-1.jpg

P1070524-1.jpg

P1070529-1.jpg

P1070532-1.jpg

ヨッピ吊り橋

P1070544-1.jpg

P1070552-1.jpg

P1070553-1.jpg

P1070569-1.jpg

P1070570-1.jpg

P1070577-1.jpg

P1070586-1.jpg

P1070601-1.jpg

P1070608-1.jpg

ヘリコプターで木道の材料を運んでいます

P1070627-1.jpg

ビジターセンター
スポンサーサイト

秋の尾瀬1

2011.09.26.Mon.09:20
3連休中に1泊2日で尾瀬に行ってきました。
自宅を5時に出発、沼田ICで降りて、尾瀬戸倉についたのが7時過ぎでした。
ここからはマイカー規制があるので、鳩待峠まではバスまたは乗り合いタクシーで行きます。
鳩待峠に着いたのは8時頃でした。
鳩待峠から至仏山に登って、山の鼻に下りようと考えていました。
尾瀬にきたのは今回で3回目、前の2回はバスの時間や残雪が多くて至仏山の山頂まで行かずに引き返しました。
今回は山頂まで行きたいと思っていました。
(後でわかったことですけれど、至仏山から山の鼻に下りるコースはいつからか禁止になっていました。)
8時20分頃出発しました。

P1070580-1.jpg

尾瀬側からみた至仏山 左が小至仏山です

P1070351-1.jpg

P1070644-1.jpg

P1070355-1.jpg

P1070363-1.jpg

昨日の雨で登山道に水が流れていて、石がごろごろしていました。
木道があるところはぬれずに登れましたが、水の中を歩かなければ進めないところが多く、
1時間も経たないうちに靴の中に水がしみこんできました。
1メートル位の岩を超える箇所がいくつもありました。

P1070370-1.jpg

尾瀬ヶ原がみえました

P1070378-1.jpg


P1070383-1.jpg

P1070377-1.jpg

P1070389-1.jpg

P1070390-1.jpg

P1070391-1.jpg

P1070392-1.jpg

P1070394-1.jpg

お花畑 夏は高山植物がたくさんみられます

P1070401-1.jpg

小至仏山の手前で雨が降ってきました。
風雨が強くなり、このまま登ることができるか不安になってきました。
雨具をきて、なんとか小至仏山までは登ることができました。(12時前)

P1070402-1.jpg

P1070403-1.jpg

P1070408-1.jpg

P1070410-1.jpg

P1070413-1.jpg

小至仏山山頂です。
みぞれまじりの雨になってきました。
ここで至仏山から山の鼻に下りるコースが禁止されていることを聞きました。
(前は可能でしたし、ネットで調べた時も書いてありませんでした)
もう少し至仏山を目指して進みました。


P1070415-1.jpg

小至仏山頂から約50分、ここで引き返すことにしました。
至仏山が見えました。

P1070417-1.jpg

P1070420-1.jpg

田代湿原

登って来たコースを下りて、3時過ぎに鳩待峠に着きました。
ここから山の鼻まで約1時間かかって、やっと尾瀬ロッジに着きました。

2に続きます。

秋咲きのバラ

2011.09.08.Thu.14:34
さし木にしたバラを数鉢育てています。
先日ブルームーンが小さな花をつけました。

P8223305-1.jpg

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。