富士山と夕日(2013.12.3)

2013.12.04.Wed.07:09
11月29日以降も日の入りを見ています。
地平線に沿って薄い雲があり、富士山の姿は見えません。
雲を通して太陽の位置はわかりますので写してみました。
3日はほぼ真上に沈んでいきました。

16時11分から14分まで
PC0341041.jpg

PC0341051.jpg

PC0341121.jpg

PC0341201.jpg

PC0341281.jpg

PC0341331.jpg

PC0341421.jpg

PC0341511.jpg

PC0341671.jpg

PC0341721.jpg
スポンサーサイト
コメント
No title
kumiさん こんばんは
夕日の撮影って、なかなか難しいですよね。太陽が富士山の真後ろに沈む瞬間の写真、ワクワクすると思いますが・・。天候の具合もありますし、沈む時間は早いですものね。でもいい挑戦をしていて素晴らしいです。
またブログに寄らせてもらいます。
No title
先月29日の写真で、中央やや右の電柱ガイシから垂直線を上に伸ばしたあたりが富士山の頂上右肩です。

それで今回の写真を見ますと富士山がよくわかりませんが、電柱ガイシの位置から富士山右肩の突起に太陽が沈んでいくことが確認できました。

No title
おはようございます。
yuzuさん、amさん、コメントありがとうございます。

3日の日中はほとんど雲がなかったのですけれど、富士山付近には雲がかかっていて、うまく写すことができませんでした。
毎日早めに用事を済ませて、4時ころには家にいるようにしていました。
太陽の下に見えるぎざぎざが富士山の山頂です。
水平線に対して斜めに沈んでいくので、どの位置で判断するのかわからないのですけれど、3日は富士山の中心を通って右に沈んでいきました。



管理者のみに表示