スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコリスの花

2016.09.25.Sun.08:28
家の北側に植えているリコリス(別名ヒガンバナ)が咲きました。
今年はツツジを剪定したので、花がよく見えるようになりました。
ヒガンバナは畑のあぜ道などで見かける花で、あまり良いイメージを持っていませんでした。
最近ではあちこちで見かけるようになりました。
花と葉が地上に出てくる時期が違う珍しい植物です。

P92447371.jpg

P92447521.jpg

P92447641.jpg

スポンサーサイト
コメント
No title
ヒガンバナの季節ですね。
家ではほったらかしのヒガンバナ科タマスダレ(ゼフィランサス)が咲いていました。

赤いヒガンバナに混じってクリーム色のが植えられているとリコリスだ、と思っていました。リコリスとはヒガンバナのことでありました。

ヒガンバナ科は色々あってスイセン、アマリリス、アガパンサス、、、ニラ、ネギまでその仲間ということでした。
No title
amさん、おはようございます。
暦がわかっているかのように咲くのが不思議です。
タマスダレ、すてきな花ですね。
スイセン、アマリリス、ネギなどもヒガンバナ科の植物でしたか。種類が多いのですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。